読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カラダスキャン(HBF-225)なら乗るだけで自動電源ON&体重測定!

カラダスキャン(HBF-225)なら乗るだけで自動電源ONし体重測定できちゃいます♪

カラダスキャンとは?

カラダスキャンとは、オムロンヘルスケアから発売されている体重体組成計(HBF-225/HBF-226)です。

 

最大の特徴が乗るだけで自動的に電源がONになる点。

 

これまでの体重体組成計は最初に電源を手動でONにしてから乗る必要がありましたが、カラダスキャンなら電源を気にすることなく測定出来るので非常に楽チンなんですね。

 

また、過去の体組成データから誰が乗ったかを自動認識する機能も搭載されているので、測定者を設定する面倒な手間が省ける点も注目ポイントです。

 

基本的に人間は少しでも面倒なことはやりなくない生き物で、こういった一手間二手間が体重を測るという習慣を遠ざけてしまっているという方も少なくないんですね。

 

その点、カラダスキャンなら乗るだけで自動的に電源が入り、しかも個人を自動認識して測定してくれるのですから、おそろしく簡単に習慣化出来てしまうのです。

 

表示内容は体重の他、BMI体脂肪率体脂肪率測定、内臓脂肪レベル、内臓脂肪レベル判定、などがあるHBF-225。

 

ちなみに男性でも乗りやすいHBF-226も同時発売されており、こちらは上記内容に加え基礎代謝、骨格筋率、骨格筋率判定、体年齢も表示してくれます。

 

是非あなたのご家庭でもカラダスキャン「HBF-225/HBF-226」を用いて毎日の測定を習慣化されてみてはいかがでしょうか?

 

オムロン 体重体組成計 ブルー HBF-225-B

カラダスキャンでBMIを22に保とう!

オムロンヘルスケアから販売されている体重体組成計「カラダスキャン

 

乗るだけで電源が入り誰が乗ったかまで推定する自動認識機能が搭載されているとありクチコミ等で話題になっています。

 

そんなカラダスキャン(HBF-225/HBF-226)ですが、体重体組成計ということで体重以外にBMIをはじめ様々な項目を計測してくれるんですね。

 

ところでその中のBMIは健康指標の代表格として最も重要視されている数値です。

 

BMIとはBody Mass Index(=体格指数)の頭文字をとったもので、肥満度を判定する国際的な基準であり下記の計算式から求められます。

 

 BMI=体重(kg)÷身長(m)÷身長(m)

 

もっとも理想的なBMIは22とされており、これはすなわち22に近いほど肥満や痩せを原因とする病気にかかりにくく長生きできるということを意味するんですね。

 

逆にいえばBMI=22を満たす体重が理想体重とされ以下の式で求められます。

 

 理想体重(kg)=22×身長(m)×身長(m)

 

是非あなたもカラダスキャンを使いこなし理想的な体重に近づけてみてはいかがでしょうか?

 

オムロン 体重体組成計 ブルー HBF-225-B